環太平洋文明やグローバル文明の創造のためには重層文化方式が役立ちます。重層文化は創造の方法としてつかえ、日本人が活躍できる可能性がここにあります。



















「日本は欧米の追従をしている国です」
「日本人は本当に模倣が得意ですね」
「留学生の1番手は USA に、2番手はヨーロッパに、3番手は日本でも仕方がないです」
「できれば本場の技術をなまびたい」
「日本は経済の国ですね」



▼ 関連記事
高次元の見かた - 橋爪大三郎『世界は四大文明でできている』(1)-
【未使用 新品】2019ss店頭完売品 ヨーコチャン ワンピース 38新品未使用 シュプリーム×アキラ  パーカー黒MかL

環太平洋文明と地理学をみなおす - 安田喜憲『森の日本文明史』-
古代アンデス文明展(国立科学博物館特別展)- まとめ -
Nintendo Switch ネオンレッド ネオンブルー 新型 2点セット 重層文化を発展させる - 国立科学博物館・地球館2階「江戸時代の科学技術」(4)-第一に空間的に、第二に時間的に整理してとらえる - 『宗教がわかれば世界が見える』(2)-
▼ 注
すくなくとも日本は「大文明」(本格文明)ではありません。しかし古代文明をふくめ、人類史上の高度な文化をすべて文明とよぶならば「日本文明」ということもあります。

▼ 参考文献